ちょっとした心遣いで安心共同生活

学校が寮で複数の方々と集団生活をしたことがある、などの場合には、集団生活の経験があるので、わがままは許されないとか、周りに気を使う事が必要、ということも大切だという事がわかりますが、家族の中でも個室を利用していることが多い現代人は共同生活に慣れていないという人がほとんどです。

共同生活を送る場合、他人に自分の感情を押し付けたり、生活感を押し付けることはできません。
共同生活の基本は、相手の事を思いやり周りの事に気を使って生活するという事になります。
こうしたい、ああしたい、と我儘をいっても、周りにとってはいい迷惑です。
何かを決める時には多数決だったり、話し合いだったりしますので、自我を押し付けることはできない、個人の意見だけが通るところではないという事を理解しておく必要があります。

難しいことはなく、共同生活はちょっとした気配りで楽しくもなりますし、嫌な生活にもなります。
みんなが生活を楽しもうとちょっとした心遣いをすることで、共同生活は一層楽しいものとなります。
共同生活を送る事で、他人を思いやる、人の気持ちを考えるという事ができるようにもなるので、一人で生活するよりも得るものがたくさんあるかもしれません。
共同生活で何に気を付ければいいのか、どういう生活を送ると楽しい生活となるのか、それ知る事で共同生活をより楽しいものにしてほしいと作ったサイトです。
当サイトを読み、共同生活のヒントを得てくれたら幸いです。



■関連リンク
30か国以上の人と日々の共同生活の中で国際交流が出来るシェアハウスのサイトです → シェアハウス